免責事項・プライバシーポリシー

当メディアについて

当メディアは漫画買取ドットコムといい、読者のお住まいや目的に合ったおすすめの漫画買取サービスについて、漫画買取サービスの口コミ評判、漫画の買取価格の情報を提供しています。

漫画買取ドットコムは2023年1月に運営を開始してから現在に至るまで、読者の自宅にある大切な漫画本を目的に合った買取サービスを売ることができるようになることを目的にしています。

当メディアは大きく分けて「漫画買取サービス」「人気漫画の買取価格」と3種類の情報を公開しています。

これらのコンテンツは運営者が記事作成・編集・企画・リサーチ・情報の更新を行っております。

当メディアのサイトアドレスは https://mangauru.com/です。

カテゴリー「漫画買取サービス」について

カテゴリー「漫画買取サービス」では、読者の目的に合った漫画買取サービスを見つけてもらうため、各地方の漫画買取サービスの特徴や、漫画本を少しでも高く売るためのポイントを紹介しています。

おすすめの漫画買取サービスは各サービスの特徴や口コミ評判から客観的なランキング根拠を作成して順位付けています。

カテゴリー「人気漫画の買取価格」について

カテゴリー「人気漫画の買取価格」では、読者が漫画買取サービスを利用する前に売りたい本の買取価格を把握することで、利用後のトラブルを防ぐために漫画の買取価格を紹介しています。

カテゴリー「人気漫画の買取価格」のコンテンツでは、調査してわかった漫画の買取価格から、「平均買取価格」「最大買取価格」「最低買取価格」を掲載しています。

個人情報の取り扱い

当メディアではお問い合わせの際に、メールアドレスや氏名など個人情報を登録して頂く場合があります。

お預かりした個人情報は、個人情報保護法の基づき取り扱われ、お問い合わせの返済など本来の目的以外には使用いたしません。

個人情報は厳重に管理し、以下に該当する場合を除き第三者に情報を開示することはありません。

  1. 利用者の同意がある場合
  2. 法令に基づき開示が必要な場合

個人情報の取り扱いに関する安全措置

当メディアは利用者の個人情報を取り扱うにあたり、情報漏洩の対策としてGooglgが提供しているreCAPTCHAによるスパム対策を行っています。

reCAPTCHAはbotによる当メディアのスパム攻撃を防ぐことを目的に導入しており、情報漏洩や動作不備を防ぐよう対策を行なっています。

当メディアではお問い合わせフォームを設置しています。

漫画買取ネットが収集した匿名の情報の扱い

当メディアは解析ツールにGoogleが提供しているGoogleアナリティクスMicrosoftが提供しているヒートマップツールのClarityを活用しています。

トラフィックのデータは匿名で収集されており、個人情報を特定することはできません。

Googleアナリティクスで収集した情報は以下の目的で使用します。

コンテンツの改善

GoogleアナリティクスやClarityから取得したデータは、読者が知りたい情報を深く早く知ることができるために使用されます。

読者の行動やよく見ている箇所がわかるため、知りたい内容をコンテンツの上部へ、理解するのに時間がかかっている部分は表現の変更やイラストの適用をするためなどに使用します。

コンテンツ価値の確認

取得したデータは読者の行動や内容の理解につながっているかどうかを判断するために使用されます。

読者がページを読んだ時間や、クリックするポイントなどがわかるため、内容の改善や最適な位置に求めているリンクを配置することへつながります。

作成したコンテンツが読者の目的に合った漫画買取サービスを見つけることにつながっているか、コンテンツが読者のニーズに合った内容になっているかを確認するために使われます。

読者のニーズを把握

ヒートマップツールにより、読者がどのようなコンテンツに興味・関心があるのか確認するために使用されます。

例えば、目次でよくクリックされている内容を「より多くの読者に読んでもらうために早く表示させる」ためにヒートマップを活用します。

興味・関心がある項目を深く、あまり興味・関心がない項目は必要最低限に記載するために使われます。

また、アナリティクスで計測されるユーザーの性別や年齢層を「新しいコンテンツを作るためのヒントを見つける」などに使用します。

免責事項

当メディアは漫画買取業者に関して最新情報を掲載するよう尽力していますが、掲載内容の正確性や安全性は当メディアで一切の責任を負いかねます。

漫画買取業者を利用する際は、ご自身の判断と責任で利用ただけますようお願い致します。

当メディアの掲載内容は予告なしに変更が行われることがあります。

また、当メディアから不可抗力により利用者様に不利益・損害が生じた場合に関しても責任を負いかねます。

策定日:令和5年1月18日
改定日:令和6年2月2日