漫画本を高く売る方法!業者が教えたがらない高価買取の秘訣を公開!

漫画本を高く売る方法のサムネイル

漫画本を売るときにはできるだけ高く買取してもらえると嬉しいですよね。

実は本を売るときには高く売るコツがあり、知っているだけで買取価格が変わります。

逆に、知らなければ買取価格が減額されることもあります。

知っていて損はないため、自宅に不要な漫画本がある方は一度漫画本を高く売る方法を押さえておきましょう!

目次

漫画本を高く売る方法

漫画本を高く売るには以下のコツを意識する必要があります。

漫画本を高く売る方法
  • キレイな状態で売る
  • 漫画・書籍は全巻セットで売る
  • 新作はなるべく早く売る
  • 売れ行きが良い商品を売る
  • 付属品と一緒に売る
  • 買取キャンペーンを利用する

ここでは、上記の漫画本を高く売るコツについてご紹介します。

キレイな状態で売る

漫画本や書籍を売るときは、より新品に近い状態のほうが高く売れます

本が以下のような状態だと買取金額から減額されてしまいます。

本が減額される状態
  • シミや黄ばみがある
  • キズや汚れがある
  • 折れがある
  • 日焼けしている
  • 臭いがきつい
  • 書き込みがある
  • 破れている

そのため、本は日常的にシミや折れがつかないキレイな状態で保存しましょう。

また、少し汚れている本であれば簡単なクリーニングをすることで買取金額が高くなる可能性があります

たとえば、漫画や本の黄ばみは紙やすりや漂白剤を使うことで白くすることができます。

古本の臭いがキツい場合は、新聞紙や消臭剤で臭いを取ることができます。

ダンボールにはキレイに入れる

漫画本や書籍を売るときは配送用のダンボールへ丁寧に梱包しましょう。

配送中や移動中にキズや汚れができると買取金額の減額につながるからです。

そのため、配送用のダンボールへ詰めるときには、無理やり詰めずに横に重ねましょう。

本の隙間に新聞紙のような緩衝材を使うと、配送中や移動中に本が動かないためキズや汚れになりにくいです。

他店の値段シールを剥がしておく

中古で漫画本や書籍を買った場合は、本に値段シールが付いていることがあります。

値段シールがついたままだと状態が悪いと認識されて減額の対象となることがあります

本を傷つけないように剥がしておきましょう。

漫画・書籍は全巻セットで売る

漫画本や書籍は全巻まとめてセットで売ると、高価買取につながることがあります。

基本的に、連載中の作品は1巻から最新巻まで売ることで、全巻と同じ扱いをしてくれます

逆に、1巻だけ抜けているや、状態が悪い本があり買取対象外になった場合は、セット価格で買取してもらえないので気をつけましょう。

漫画買取サービスが実施する買取ボーナスを利用すると買取価格が上がる

新作はなるべく早く売る

漫画本や書籍の買取価格は常に変動しており、基本的に発売されてから時間が経過するほど価格が下がっていきます

買取サービスによっては、発売されてから1〜3カ月以内の商品の買取価格を保証する買取保証サービスを提供していることがあります。

買取保証のイメージは3つのパターンに分けて解説している。パターン1は申込後に査定金額が下がったが買取保証により申込時の価格で買い取ってもらえる。パターン2は申込後に査定金額が上がったが買取保証により査定時の価格で買い取ってもらえる。パターン3は発売してから一定の期間内であれば規定の割合価格で買取してくれる。

発売して間もない漫画本を売るなら、買取保証サービスがある以下の漫画買取サービスの利用を検討しましょう。

買取保証がある買取サービス

売れ行きが良い商品

漫画本や書籍の買取価格は日々変動しており、発売されてから時間が経過している作品も売れ行きが良い時期に売ることで高価買取してもらえます

一般的に、売れ行きが良くなる時期は以下の通りです。

作品の売れ行きが良くなる時期
  • 発売して間もない時期
  • アニメ化
  • ドラマ化
  • 映画化

これらの時期はSNSでも非常に話題になるため、漫画本が高く売ることができます。

付属品と一緒に売る

付録や帯が付いている本は、付属品を一緒に買取に出すと査定額がアップすることがあります。

付属品が欠けている場合やカバーがない場合は、減額する可能性もあるので、一緒に梱包して売りましょう。

買取キャンペーンを利用する

漫画本を売るときは漫画買取サービスのキャンペーンを利用することで、買取価格を大幅に上げることができます

以下のような買取サービスはキャンペーンを利用することで、買取金額がアップします。

キャンペーンがある買取サービス

たとえば、買取王子のキャンペーンは本を100冊まとめて売ると、買取金額が1,000円アップします。

買取王子のプラスアップキャンペーンの対象商品を売ることができれば、買取金額は最大で60,000円高くすることも可能です。

また、BUY王のキャンペーンでは買取金額に応じて、買取金額が最大10,000円アップします。

そのため、点数が多い場合は買取王子、高い本を売る場合はBUY王を利用すると買取金額を上げられます。

漫画本は買取サービスとフリマアプリのどっちが高く売れる?

漫画本は「漫画買取サービス」や「フリマアプリ」を利用することで売ることができます。

どちらも商品や時期によっては本を高く売ることはできますが、特徴が違うためメリットやデメリットが異なります

フリマアプリは自身が希望する買取価格を設定できる

フリマアプリは自身で買取価格を設定することができるため、買い手が付くと希望の価格で売ることができます

しかし、アプリ内の買取相場よりも高いと買い手がなかなか付きません。

簡単に出品することができますが、買い手が付かないと無駄になってしまいます。

また、送料や手数料で買取金額がから減額されてしまうというデメリットがあります。

漫画買取サービスは手間をかけずに売ることができる

漫画本を売るときは漫画買取サービスを利用することで、手間をかけずに高価買取してもらうことができます。

漫画買取サービスは自宅まで集荷に来てくれるため、売りたい本をダンボールに詰めるだけで本が売れます。

漫画買取サービスはフリマアプリと違い、送料や手数料が無料のサービスも多いです。

ただし、査定結果が自身が希望している価格よりも低い価格になることもあります。

本記事で紹介した「漫画本を高く売る方法」にある、買取キャンペーンを利用すると買取価格をアップすることも可能です。

少しでも高く自分に合ったサービスを見つけたい方は、おすすめの漫画買取サービスについて確認しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次